新しいプログラムのリリースに伴って、プログラムの紹介ページを作りながら新しい試みを何個か試してみた。

  • プログラムの機能がわかる動画GIF
  • ChromeStore以外からの拡張インストール
  • 各種SNSボタンの設置
  • ソース管理してるGitでのプロジェクト用ページ作成

ということで、4回に分けてその内容を記事を作成しようと思う。

それでは、まず最初の「プログラムの機能がわかる動画GIF」。

recipe_search

なんとなく、最近またメジャーになってきたような感じがする動画GIF。
MP4とかの動画だと再生開始させないと動かないし容量も食うし、最近はFlashの勢いがなくなってきてるので、そこらへんを埋めるフォーマットとしてまた動画GIFが脚光をあびてるんだと勝手に解釈している。確かに上記の動画は667KBで1MBもいかない容量だしね。

そこで、今回作成してみたソフトは LICEcap というフリーソフト。

simple animated screen captures

とソフトの説明にあるように機能的には本当にシンプルだけど、必要十分っていう感じ。

ソフトを起動して録画したいところに撮影の枠を合わせて、保存するファイル名を指定するだけで動画のスクリーンキャプチャが出来る。
今回はWindows版を使ったんだけど、OSX版もあるようで、どちらの環境でも同じものが使えるところもありがたい。

単機能なソフトだと、操作方法をこの動画GIFで作って、それを保管する簡単なマニュアルを作成すると結構分かりやすいかも。
あとは、新しい機能を追加した時のアピールとかにも結構使えそう。

本当はこれにキャプションとかも追加できたら最高なんだけど、実際出来るようになっても多分面倒でやらないよね。

ってことで、今後は使う機会が増えそうなソフト LICEcap の紹介でした。