久しぶりにBLOGっていうか技術ネタの投稿をやってみようと思って、このBLOGを始めました。
なかなか新鮮だな。

もうSNSとかの投稿ばっかりなんで、この手のシステムは浦島太郎状態。
そこで、色々調べてみるとメジャーなところだと Blogger, Tunblr, Wordpress あたりが無難そうだけど、それだと3年前とかと同じような感じでぜんぜん進歩がない。

うーん、と思いながらもう少し探してたところ、なにやらGithubにBLOGを構築する方法があった。
おお!技術系を目指すBLOGとしてはGithubPagesを採用するしかないでしょ!今でしょ!ってことで、とりあえず公開までのメモ。

GithubPagesは ここらへん が詳しい感じ。そんで、ローカルでMarkdown形式の文章を作り、コマンドで静的なソースを作るツールとしては、Octopress, Jekyll, Middleman っていうのがあるみたい。

なんとなく Middleman っていうのがWebページがキレイで日本語だったので、これを利用してみようと思う。

GithubでのBLOGに興味ある人だったら、GitとRubyはインストール済みだと思うので、そこら辺は割愛して Middleman のインストールから。

# 作成場所は任意で
cd c:\User\XXXX\Documents\My Dropbox\Github\nobuhito.github.io
# middlemanのインストール
gem install middleman
gem install middleman-blog
# 途中でptoolsってのが見つからないって言われた
gem install ptools
# テンプレートにblog指定して初期化
middleman init nobuhito.ghthub.io --template=blog
cd nobuhito.github.io
# リポジトリをclone
git clone https://github.com/nobuhito/nobuhito.github.io build
cd build
# 試しに作った物などを削除
git rm build/*
cd ../
# 静的ファイルの作成
middleman build
cd build
git add .
git commit -m ''
# Gitpageへ送信
git push

そっけない

そっけなさすぎる。うーん、カスタマイズとか面倒なんで、テーマ揃ってそうな OctopressJekyll もためしてみるか...